Parasol新作「桜ひとひら恋もよう」の公式サイトがOPEN!


Parasol新作、「桜ひとひら恋もよう」の公式サイトがOPEN!

*公式サイトはこちら*


概要

タイトル 桜ひとひら恋もよう
ブランド Parasol
ジャンル 君が恋する彼女を守り、学園の危機を救うADV
発売日 2017年夏発売予定
本体価格 8800円(税抜)
原 画 桜はんぺん、イチリ、うめだ夏乃(男サブ)
SD原画 うめだ夏乃
シナリオ 夏森公彦、田中タクヤ

ストーリー

平凡な一般学生を自称する主人公、仁科春太。
だがしかし、彼は初めてできた彼女が実は生き別れの妹だったという、
古今東西の恋愛物語で、すでに使い古された設定のような人生を送っていた。

そんな悲恋が癒えぬまま迎えた新しい春の季節。
春太が通う桑都学園は、北条学園への吸収合併の噂で持ち切りだった。

昨年、学園の創設者である理事長が急逝したことで、
絶対的なリーダーの求心力を失ってしまったこの学園は、
経営状態も悪く、今や風前の灯火という状態らしい。

合併先の北条学園は、学生を体罰で支配し、徹底的な点数至上教育を施しているという。
このままでは、生徒の自主と自立、そして自由を信条とする桑都学園の理念が失われてしまう……。

北条学園への吸収合併はもはや避けられず、既定路線という風潮――
しかし、そんな折、合併反対のビラを配る少女が現れる。

驚くべきことに、その少女――成本桜花は、
桑都学園の新理事長を自称するのだった。

誰も自称新理事長の言うことを信じない中、
春太は彼女の真に迫る姿に魅入られて思わずビラを受け取ってしまう。

こうして、吸収合併に反対するグループに参加したのは――

いつも傍に居続けてくれる幼馴染、高澤美綾。

桑都学園の自由を愛する生徒会長、水谷芳野。

春太に付きまとう謎すぎる新入生、初芝千歳。

さらに、合併先である北条学園の理事長の娘であり、生き別れの妹――上川紗矢。

今、とても初々しく、甘々としたボーイミーツガールが始まる。


キャラクター

上川紗矢

北条学園の理事長の娘であり、文武両道で優秀な生徒会長。
そして、春太の行き別れの妹。

誰にでも分け隔てなく、優しく丁寧に接するが、
しかし春太に対してだけは厳しく冷たい態度を取る。

父親には従順で、本来なら学園の吸収合併に賛成する立場であるはずだが、どういうわけか隠れて春太たちの合併反対勢力に協力する。

果たして、その真意は?

 

水谷芳野

桑都学園の生徒会長で、春太のクラスメイト。

父子家庭で経済的に貧しい生活を送りながらも、常に明るい笑顔を絶やさないカノジョは、学生たちの信頼が厚く、何かと頼りにされる存在である。

まるで1ヶ月1万円で生活するような節約料理が得意で、料理の腕はかなりのもの。

放課後は生徒会業務の他に、球場にてビールの売り子をするなどのアルバイトをして生活費を稼いでいる。

高澤美綾

春太の部屋の隣に住む、ひとつ年上の幼馴染。

物心ついたときから春太のことが大好きで、昔から事あるごとに「お嫁さんになる」と公言するのをはばからない。

春太を甘やかすのも、また甘やかされるのも大好きな両対応お姉ちゃん。

苦手なピーマンをこっそり春太の皿に移し、食べてもらうのが好き。

初芝千歳

春太の後輩で、入試試験をトップの成績で入学した特待生ーー

でありながら、なぜか授業にほとんど出席せず、毎日図書室の奥で過ごしている。

とても愛らしい容姿をしているが、性格は無口でぶっきらぼうの上、常に他人を寄せ付けない雰囲気を醸し出している。

ひとりで『恋愛研究会』を立ち上げ、恋愛について日々研究している彼女は、どういうわけか春太に興味を抱き、後を付け回してくるのだが……。
一体、その目的とは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://honey58.net/20170105_164.html/trackback

PAGE TOP