FAVORITE新作「さくら、もゆ。-as the Night’s, Reincarnation-」の公式サイトがOPEN!


公式サイトはこちら

概要

タイトル さくら、もゆ。-as the Night’s, Reincarnation-
ブランド FAVORITE
ジャンル ジャンル幾千の夜を越え想い繋ぐ、魔法幻想ADV
発売 2018年
価格 不明
原 画 司田カズヒロ、なつめえり、ミズタマ(SD原画)
シナリオ 漆原雪人

ストーリー

これは”魔法少女”のための物語だ。

遠い昔。
幾人かの特別な女の子たち、”魔法少女”が人類の未来を救ったという。

その戦いは熾烈を極めた。
誰もが傷つき。
誰もが泣いて。
誰もが祈った。
ごく当たり前にすぎる”戦いの物語”がそこにはあった。

しかし……。

傷つき。
泣いて。
祈っても。

少女らは誰に感謝されることもなく。
誰に賞賛されることもなく。
……誰に、知られることもなく。

それでも”戦い”は無事に終わった。
”人類の未来を守るための物語”を、これ以上ないハッピーエンドに導いた。

そしてそれからおよそ十年後の現在。

……春。

さくら咲き乱れる出会いと別れのその季節。

かつて人類の未来を救った少女たちは、今はもう”魔法”を忘れ、ごく普通の少女として生きていた。
誰もが当たり前に遭遇する、ごくごくふつうの当たり前な困難に、頭を抱え、迷い、生きる道を探していた。

そんなある日。
さくら舞い散る、春の中。

「……お願いします」

少年、奏大雅は、もうひとつの春と再び出会った。

「お願いします。どうか私を、魔法少女に戻してください」

これは、”魔法少女”のための物語……。
なんかでは、ない。
これは、幸せを探し出すための物語。
これは、あなたの人生のための、物語。
さくらもゆ、”夜”の中……。
もう二度と、君が悲しまなくてもいいように。
さあ、引き金を引け。
たったひとりの君を救うために。
俺は。
俺は何度だって散りゆくのだと……

なかなか新しい切り口。「魔法少女」の姿や活躍は、既に過去のものなんですね…
引き込まれるプロローグ…シナリオへの期待爆上げです。

キャラクター

クロ

主人公、奏大雅の相棒。あるいは家族。

つたないながらも人語を操る特別な黒猫が、孤独だった大雅の友人になるため人化した。
元は黒猫なのに、人の姿になるとまっしろになる。

幼い頃からずっと一緒に、ふたりは寄り添い、生きてきた。
しかしその姿は大雅と共には成長できず、いつまでも小さいままだ。

性格は大変な人見知り。
大雅以外とは誰とも目を合わせられず、まともに話ができない。

好物はチョコレート。苦くないものが好き。猫だけど。

柊ハル

幼馴染み。転校生。

元魔法少女の女の子。およそ十数年前の”魔法少女”たちの”戦い”に参加したひとり。
身よりはなく、”戦い”の後は施設暮らしだったが、里親に引き取られ街を離れていた。
この春、転校生として街に戻ってくる。

本来、人見知りをしてしまう性格なのだが、
大雅の前以外ではそんなそぶりはいっさい見せない。

そんな柊ハルには、どうしても叶えなければならない”夢”があるのだという。
その“夢”を叶えるために、再び、彼女は“魔法少女”に戻りたいと願うのだが……。

杏藤千和

幼馴染み。大雅のひとつ後輩。
この春、大雅たちと同じ学園に入学したばかり。

元魔法少女。およそ十数年前の“戦い”に参加した。
現在は街の古いカフェを経営する父親と一緒に暮らしている。
部活には所属しておらず、放課後は
父親のお店でウエイトレスとして働く。

いつも大雅に意地悪されては、「先輩、嫌い。大嫌い」と頬を膨らませているが、
ずっとずっと昔から大雅のことが大好き。
だけど素直になれない。

夜月姫織

同級生。幼馴染み。

元魔法少女。
十数年前の“戦い”で人類の未来を救ったひとり。
街の一番大きな神社で巫女をしている。

食いしん坊。
パフェは飲み物とはばからないくらいの超早食いでもある。
美味しいものなら何でも食べる。

お腹の中に腹ぺこな怪獣を飼っていて(※本人談)
大雅のお昼やおやつを狙い、いつも目を光らせている。
お腹が空くとなぜか方向音痴になり、よく迷子になっていたりする。

甘えたがりで、さみしがり。少し毒舌。

千和ちゃんの制服に着られちゃってる感や少しだけ見えるスカート最&高。
シナリオ的にもキャラ的にもはやくやりたいッッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://honey58.net/20180218_1646.html/trackback

PAGE TOP