まどそふと新作「ラズベリーキューブ」の公式サイトがOPEN!


公式サイトはこちら

概要

タイトル ラズベリーキューブ
ブランド まどそふと
ジャンル 個性溢れるヒロインと
たったひとつの大好きを見つけるADV
発売日 2018年9月28日発売予定
価格 9,250円(税抜)
原 画 はすね
シナリオ 近江谷宥 他
デザインディレクション cao.(*PetitBrain)

ストーリー

――俺はこれから変わる。
――人に優しく生きる。
――具体的には、一日一善くらいを目指すんだ。

とある事情から『人に優しく生きること』を心に誓った主人公 吾妻 悟 。
両親の離婚で一度は去ったこの町、「河江」で心機一転、一人暮らしを始めることに。
チンピラに絡まれていた大家の娘さん 海堂 美琴 を助け……。
たった一人で畑を耕す園芸部部長 狩野 みなと の手伝いをして……。
放課後は人手の足りないミリタリーショップの看板娘 結月 悠 とアルバイト……。
一見順調に見えた悟の人助け生活。
しかし学園の生徒会長 桜庭・ヴィクトリア・瑠莉 を助けたときだけは何かが違った。
瑠莉を助けた数日後、悟の前に再び瑠莉が現れる。
さてはお礼を言いにきたんだな? と追いかけていくと……

ズボッ、と。

悟の下半身が土に埋まる。
「……落とし穴?」
パシャリ。
瑠莉は悟のマヌケな姿を写真にとって去っていく。
助けたはずなのに、この仕打ち。
「俺……なにか恨まれるようなことしたっけ?」
数年ぶりに戻ってきた故郷での新生活は、波乱の予感――

キャラクター

桜庭・ヴィクトリア・瑠莉

  

会うたびに主人公に罠を仕掛けてくる、謎の美少女(巨乳)。
最初は町、次第に家の周辺や学園でも姿を見かけるようになるが、
いつも一人でほとんど口を開くこともない。

実は学園の生徒会長で文武両道の完璧超人。
その凄まじさは、「一人でできるから」と
生徒会の全役職を兼任していることにも表れている
(この学園の役員は任命制)。

孤高の美女、アイスビューティ――
その実、ただの電波な厄介さんであることを主人公だけは知っている。

海道 美琴

主人公とは遠い親戚。
しっかり者で家事全般得意だが、少し天然なお姉さん。
特に異性への警戒心は低く、
平気でパジャマのまま主人公に話しかけたり、
落ちている新聞を無造作に拾ったりと、
色んな意味でハラハラさせられることも。

経営が傾いているアパートを家族で経営していて、
父親がいけないところに借金して蒸発した(?)ため、
なかなか生きづらいことになっている。

主人公の引っ越しが決まった後でこういう事態になったため、
申し訳なく思っている様子。
優しくて穏やかな、誰からも好かれるお人柄
(ただし借金取りつき)。

結月 悠

ぱっと見ギャル。
家がミリタリーショップ&カフェを経営していて、
(本人曰く)渋々手伝いをしている。
元は普通のカフェだったのに、
最近は改装も進み、すっかり父親と仲間達の根城化していることを
不満に思っているようで、店の常に対しては、
顔をあわせれば「働け」「オタ」と悪口三昧。

だが、彼女の罵倒とおいしいコーヒーは大変なご褒美と評判で、
客足が絶える様子はない。
そんな空気を疎ましがったり罵ったりしながらも、
なんだかんだ息のあった掛け合いをしていたりと、
本人もそう悪くは思っていない……かも?

なお、このことは学園では内緒にしていて、
偶然に主人公に知られてからも口止めしてくる。
見た目とクールな雰囲気から大人っぽく見られているものの、
男女関係の経験はからきし。実は純情。

狩野 みなと

新入生。
先輩部員達がいなくなって打ち捨てられていた園芸部(が管理してた畑)
の惨状を見て一念発起。
畑を一人で整備し直して、新生園芸部の部長に就任した。
現在は一人で畑を管理しながら、
新入部員獲得に励んでいるが誰も入ってくれない。
朝5時集合とか毎日天候に関係なく
畑の世話をしないといけないのとかが理由なのだが、
本人は熱意の問題だと思っている様子。

ちょっとおバカな一面もあるが頑張り屋さんで誰からも好かれるタイプ。
友達も多い(部活に入るかは別として)。
ただし、少しやりすぎて自分を見失う一面も。
おばあちゃん子で祖母が農家。
農業の知識は祖母から伝授されたもの。

作風はそのままのようですが、ビジュアル面がライトな路線になりましたね。
肉感は減ったものの、その分キュートさが前面に押し出ていてべりーぐっど!!
ご飯食べながらプレイ出来るようなエロゲは、いつまでも無くならないで欲しいな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://honey58.net/20180418_1872.html/trackback

PAGE TOP